スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンの不調と・・・。

2013.08.03.Sat.23:55

お休み中のトホホなお話し。まだ続きます(´Д`*)人ワァオ

大事なミシンがー。ちょっと不調でした。
帆布を縫ってるときに糸調節がおかしいときがあることに気がつく。
使ってるものは、自動糸調整だけど、たまに上糸が弱いときがあるようでどうも気になる。
そんなとき、ミシン屋さんのイベントのチラシが入り、ミシンの調子みますって書いてあって
ちょうど気になるミシン(工業用とロック)も載っていたので
糸調子の相談がてら、行ってみることにしました。
試し縫いさせてもらえるかも~って淡い期待を抱きながら。

すると、ミシンの不調の件は、自宅に伺ってみますので、
そのときに一緒に気になる機種も持って行っておうちで説明しますね、とのことで、
訪問日も決めて帰ってきました。

ミシン関係の訪問・・・ちょっと気になったんですが。。。
今のミシンも12年前くらいに訪問販売で買ったものなのです。
しかもひとり暮らしのか弱い(?)女子のところに男女2人の販売員がきてね。
まぁ、私がミシンが欲しくて相談の電話をしたからなんだけどもー。
当時で、20数万円・・・ローン組んでまで・・・(´□`川)

たしかに家庭用ミシンにしてはパワーもある方だし、いいものなんだろうとは思うけど・・。
当時はミシンのメーカーも機種もよくわからなかったから、結局販売員さんの
言いなりのようになって買ってしまった(買わされてしまった?)感じでした。
今となってはこんな買い方、ないわ~って思いますけど(涙)

そのときのことが頭をよぎり、結局買わされるとかだったらどうしよう?
凛とした態度で接さなきゃ!!と気合いを入れていました。
前回のミシン屋さんとは違うとこで、初めてのお店だけどね!

そして訪問の日。
男性が1人で来て、とりあえず糸調子の具合をみてから、
持ってきたミシン(工業用とロック) を車から降ろして
実際に使いながら説明しますね、ということでした。

で、見てもらってたら。
見ながらいろいろ聞かれて、お答えしてたんですが。
今まで、修理はネットで探したミシン屋さんにお願いしていました。
(買ったところが会社ごとなくなってしまったので。
そこはメーカーが販売を委託していた会社だったそうです)
メールでも電話でも素早く対応していただけるし、
修理も写真を撮ってブログにUPしていただいて
その修理日報のブログを見ても、経験を積んでおられるミシンの専門の方だなーって
いうのがわかって、安心してお任せしていました。

今までの修理のことも聞かれたので、素直に答えたら
そのミシン屋さんのことをめっちゃボロクソに言い始めて
「そんなーネットで見つけたようなところがすること、信じてるんですかー」
みたいな、全否定!!

もう、腹が立って腹が立って!!

そのミシン屋さんのことを悪く言って、ウチみたいなところが一番いい!アピール。
ほんとに調べてきて言ってるならまだしも、何も根拠がないのに
必死に悪口言ってるみたいなところが、相当むかつきました。
「そうですよねー。わたし、騙されてました!もう全てあなたのところにお任せしますぅ」
なんて言うと思てんかー!

しかも、こういうこと言うのなんだけど、そのおっさん、めっちゃ臭くて 。。
ミシンの部屋中臭い充満してるし(;゚д゚). . . . . .
その日は5月にしては暑い日で、なのにウィンドブレーカー(って今でも言うのかな?笑)
上までチャックで着てて、汗だらだらしながら「きょうは暑いですねー」って
じゃぁ、それ脱いで見た目だけでも清潔にしたら?と言いたかった。
頭はモサモサ歯もボロボロ、おまけに部屋に充満するほどの臭いって!!!
そんなんで人(お客さん)の家に上がって作業したり、説明したりするのが仕事っていう
自覚が 、そもそもあるのかどうか聞きたかった(聞けないけどー)。
ついでに、こんな人のとこから新しいミシンを買おう❤
って思う人がいるのかどうかも問いたいです。その日はウチで3件目と言っていたけど。

そういいながらも話しながらミシンも一部ばらして見てもらってたんですが。
もう、なんせ今のミシンは型が古いから部品もないし、もう新しくした方がいい!
の一点張り。むこうも商売なのはわかるし、その気にさせたいのもよくわかります。
でもあなたと話してても一向にテンションというか購買意欲というか、
これっポッチもわいてこないんですけどーーと内心思いながら。

あんまり今のミシンを全否定するもんだから
「ひとり暮らし時代からコツコツローン払って買った大事なミシンだし
ネットのミシン屋さんは、きちんとメンテすればあと10年は使えますよ
って言ってくれたんですけど・・・」と言ってみた。
するとまた「大事ってみなさん言われますけどねーいざ新しくしたら
やっぱりこっちの方がいいって言われますよ。(思い出とかどうでもよくなるって言う内容)
じゃあ、そのネットのミシン屋さんに逆にあと10年使えるっていう保証をくれって
いったらなんて言いますかねーそんなもんないに決まってるでしょう」という始末。
まぁ突き詰めればそうなんかも知れないですけど
この人が(ボロボロの前歯を出したり引っ込めたりしながら)
ニタニタ笑いながら言うとむっしょーに腹が立つ!

一応、メンテ?プチ修理?が終わって試し縫いしていたのですが
わたしが使ってた試し縫い用のハギレ布の、縫える部分がもうなくなったからっていう
理由で試し縫い終了!これで一応、すべてのメンテ?修理?は終わりました。
しかも、試し縫いのとき、一本縫うたびに糸を手でひきちぎって切っていた。
ミシンの隣に糸きりばさみ置いてるのに。
手で切るにはめっちゃ糸を引き出さないといけないのに、、
どんだけ無駄使いしてんだーヽ(`Д´#)ノ
そして「ハイ、5000円になります。」
「はー?なんでコレで5000円????」
泣く泣く(ほんとに半泣き(╥﹏╥))支払うと、
それが伝わったのか、こんなことを言い出した。
「もしウチから新しいミシンを買ってくれたら今もらった金額から
500円分くらいはミシンの値引きにしてあげますから」
・・・・・・・・。
なんで何万もするミシン買って値引きが500円やねん・・・
しかもこの修理代からの値引きってどういうこと?意味分からん。。
しかも「してあげますから」ってお客さんに対して言う言葉なの?上から?
「させていただきますので」だろーが!
心の中で繰り返す自問自答。
もうこの人とは会話したくないので聞けることも一切聞かない。

そろそろ時間も遅くなるので 工業用とロックの説明は
もういらないから帰ってほしい旨を私なりに全力で丁重にお伝えました。
それでもベラベラしゃべり続けるミシン屋。
慣れてきたのか膝によじ登ろうとする息子ฅ(๑*д*๑)!!!!!ぎゃー。

もう、こんなにイライラしたり腹が立つことってそうそうないって思いました。
もう最後は、私が立ちあがってリビングのドアを開けて促す。
ベラベラしゃべりながら立ち上がるミシン屋に「もういいです!!!」
きつめに言った。この人は言葉にして言わないと分からない人なんだろうしね。
そしたらやっと玄関に行って靴を履く。一瞬ホッとしたら・・・
「あ~もしや忘れ物したかもー」とか言い出す(-ิ_-ิ ).....。のでため息つきながら
ミシン部屋に見に行こうとしたらまた上がって後ろ付いてくるし。
よく見たらミシン台のまわり散らかってぐちゃぐちゃになってるし、
しっかり忘れ物もしてるし、もー!!
がちゃがちゃ当てつけのように大げさな音を立てながら
もとあった位置に直してやりました、ほんと思い出しただけで腹立つ!
その後再び玄関まで追い出すのに、何回「もういいです」って言っただろう。
何を言ってたかはもう半分くらいは忘れたけど、しっかり覚えてることがあります。
「試し縫い、もっとしてあげたかったけど、(あなたのもってる)ハギレが
もうなくなったから~(ニタニタ~)」って言ったんです。何その理由!
仕事なんやからそれぐらい持ってきとけよ!
そんなんに5000円も払ったのかと思うと悔しい・・・*・。+(Pд`q)+。・*

アンタが全否定してたネットのミシン屋さんは自前の大きい布に
ミシンにある全ての縫いパターンと刺繍と文字を試し縫いしてくれて
押えもふつうのから、ファスナー押え、ボタンホール押え全部使って試し縫いして
全ての縫い目をチェックして、クセを教えてくれてその布も一緒に送ってくれますけどー!

あと、ミシンのメーカー間での違いを言ってました。
でもそれも、私が気になるっていったメーカーの悪口に聞こえた・・・。
ミシンの機種の違いだとかメーカーの特徴なんかは、ネットでもある程度調べてるけど
聞いたことないこと言ってたな。
 業者だからいっぱい裏話あるよ的に言ってるのか、
自分が売りたいメーカーを立てるためなのかは不明ですが。
(ちなみにその人がゴリ押ししたいメーカーはシ○ガー)


ほんとにもう、何から何まで的外れだし怒り以外の何物でもない!!

そして、玄関ドアを開けて外に出て、やっと帰るーあとちょっと!っていうところで
ドアのポケットを見て、「あ、なんか入ってますよ(ニタニタ~)」
・・・・・まーだなんか言うんかい!!
回覧板だったかメール便だったか忘れたけど、
それがドアポケに入ってることをわざわざ指摘してくださる。
もうほんとブチ切れて「もう・・・いいです!!!!!」
まだなんか声がしたけど、おもっきりドア閉めてカギ閉めて、
チェーンロックまでかけました。1秒くらいで。超マッハ。
二度と来ないでくださいっていう思いを込めて・でも伝わってるかな?

もう、思い出すだけで吐き気がするー。

本当に近年稀に見るひどい販売員(修理員?)でした。
お店自体や他の店員さんを全否定するわけではないけれど、
こんな人を置いておく、しかもお客さんの所へ出向かせるお店って
どうなのって正直思ってしまいます。
ちなみにこのミシン屋さんは京都府北部にあるお店です。
居ないと思うけど、これ読んでもしやって思う方、おられましたら注意してくださいね。


というわけで、そこからミシンをお休みしていました。
というか、やる気をすべてもってかれた気分...(๑′-‵๑)
今年は、今持ってる家庭用にプラスして、工業用かロックを買おうって
意気込んでいましたが、新車をぶつけた後間もなくだったこともあり、
だんなッチに相談するも「え、まじで買うん?」って白い目で言われてしまうのであります。
自分で貯めたお金で買うのにー。

そんなこんなで、ちょっと苦い経験というかイヤな思いをしたこともあってか
不思議なもので、少しミシンから離れていると、あれだけハンドメイドにはまっていたのが
うそみたいというか、またミシンしたいとぼんやり思ってはいるものの
その気になれない自分にもやもやしてて、他のハンドメイダーさんの
作品がめっちゃ煌びやかでまぶしく見えたなぁ。ハンドメイドの魂抜けてたわ。。。ちょっと大げさだけど。。

でも少しずつ魂戻って来つつあります。
ミシンも結局、元の鞘(今まで修理お願いしてたとこ)に戻り
ミシンの調子も、戻ってきました(´V`)♪
初めからそうしとけばよかった!!

自分にはハンドメイドくらいしか熱中できる趣味ってないので
また少しずつ没頭して楽しみたいです♪
何か出来上がったらまた見てくださいd(´д`o)ネ♪
そんなに頻繁にはご紹介できないと思いますが。。。


きょうは長いうえに毒々しいブログになってしまい、ごめんなさい......(*゚‐゚)
最後まで読んでくださってありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。