スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビさんの胎内記憶。

2012.04.02.Mon.16:35
こんにちは(〃'▽'〃)

きょうもきれいな青空!

しか~し…きのうからまたつわりでグロッキーなわたしです(゚∀゚)

こないだつわり再到来かも…って書いてからは比較的ラクに過ごしてましたが。。

この2日間はハンドメイドもパソコンもできないくらいです(◎-◎;)集中力もなくて。

でも寝てばかりもしんどいので、午後からは気晴らしに苺のババロアを作りました♪

途中工程を完全に間違えたけどね(笑)それなりに?リカバリーしたつもり…だけど、どうだろう~~(´д`)

まぁゼラチン入れてるからとりあえず冷やせば固まるっしょ!ってことで、また明日にでもUPしますねぇ(*´∀`)はい、ネタがないので(笑)

つわりのときはフルーツとゼラチンもの(フルーツゼリーとかゼラチンプリンとか)が大好物になるわたしです。



さて。少し前に読んだ本です。ベビさんの胎内記憶について書かれた本。

「おぼえているよ、ママのおなかにいたときのこと」

「赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育て」

どちらも池川明先生の書かれたです。

ご自身も産婦人科のドクターで、たくさんのママさんや赤ちゃんと接してこられた先生。

赤ちゃんはママのおなかにいる頃から記憶があるんだよってことをしきりに言われています。実際に生まれてから子供ちゃんたちが話す、おなかの中の覚えてるエピソードもたくさん書いてあります。それにはママやパパしか知り得ないことばかりで、本当にあったこと。

胎内記憶には前から興味があったのだけど、まさかここまではっきりしたものとは思わなかったので驚きました。

この本を読むまではなんだか照れくさくって、あまりおなかに話しかけたりできなかったけど、読んで感動してからは毎日話しかけてます。外にいるときは心の中でね。きょうはいい天気だねとか夜は何食べる?とかだけど(笑)

子供が話せるようになったらいつか聞いてみたいです。そのときもしも覚えていなくても、今から愛情を込めて接していたらきっと伝わってるんじゃないかなって思うようになりました。

池川先生の胎内記憶についての本はこの二冊に限らずたくさん出版されていますね。文章も読みやすくてとても優しい、読んでいて心地いい本たちです(*´▽`*)




それから腰痛に困って始めたマタニティヨガ。

自慢じゃないけどカラダはカチコチに固いわたし(笑)

だけどストレッチ感覚でできるポーズだけやるだけでも気持ちいいし、腰も伸びます(●´∀`●)

まだ散歩も開始していないので運動不足解消にもいいかな、なんて(笑)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。