スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5か月の健診と戌の日*安産祈願*

2012.01.28.Sat.16:39
こんにちは´ω`*)ノ。゚.o。コンチャ。o.゚。

やっと雪がやみました~♪でもまだまだ油断できなさそうですね。
もうこれ以上被害が出るほどの大雪は避けたいものです。゚(゚´Д`゚)゚。
大雪も心配だし、インフルエンザも大流行の兆しだし、
無事に冬を越せることを願うばかりです。


さて。今週は健診に行ったり、戌の日の安産祈願をしてもらったりと
わたしにしては少しバタバタしました。


まずは健診(*´∀`*)
今回は前回から約一カ月たち、17週0日でみてもらいました。
 
ここ数日、明け方にきゅーーっとお腹が痛くなって目が覚めたりしていて
初産なので「おなかが張る」っていう感覚がわからなくて、
「これが張るっていうこと?」って心配だったんですけど、
「この時期ならあり得ること。出血がなかったら大丈夫と思っていいよ」
とのことだったので、心配ないようです。

今回は初めてお腹の上からエコーしてもらいました。
「中の人、元気にされてます(笑)ホラ」
初めての女の先生にプローブあててもらいながら、しばらく様子を見せてくれました。 

腕や脚も伸びて、指の骨も5本あるのが見えました。
あと、心臓も元気に動き、胃や腎臓まで見えました☆

大きさとしては頭の幅が約4㎝、大腿骨が約2㎝でした。
前回と比べるとどっちも2倍に成長していました。
わたしは毎日意識的に「大きくしてあげなきゃ!!」って
思ってなくても、おなかの中で勝手に(っていうと語弊がありますが・・・)
どんどん大きくなってるのがほんとに不思議☆
それに、頭臀長でいうと10数㎝だというのに、もう内臓器官の原型は完成しているのも
すごいなぁって思います。
欲を言えば、もっと頻繁に赤ちゃんの姿を見れたらいいのにって思ったり(*´ω`*)

今回もらったエコー写真は、正面から見た赤ちゃんの姿(主に顔と頭部分) と
うっすら筋肉が着き始めて、指をグーにしてる腕と手が写ってるところのをもらいました。
この顔のエコーね、2Dエコーだから3D,4Dみたいに立体的ではなくて
ほんと、骨って感じなんだけど、鼻の穴まで見えてわたしは「かわいい!」
でしたけど、実父、母、旦那は「ちょっとこわい~」とか「宇宙人だ」とかいう感想でした。
やっぱりエコー写真見て、かわいい!って思うのは母親だけみたいです。
まぁ、一人ぐらいはかわいいとか、愛おしいって思って欲しいよね、
頑張ってる赤ちゃんとしても♪

内診も問題なく、保健婦さんとのお話しも比較的スムーズに終わり
あっという間の健診でした。次回も1か月後です。



そして翌日の安産祈願☆
妊娠5か月に入って初めての戌の日に腹帯を巻いて安産祈願のお参りをするという
日本の古くからの風習です。

実は26日は仏滅だったんだけど、調べてみたら仏滅は関係ないということだったので
26日に近くの神社で祈祷とお祓いをしてもらいました。 
戌の日1  
この日も大雪!寒そうですよね・・・(笑)
ここの本殿の中で祈祷してもらいましたよ☆
子供のころから行ってるこの神社。初めて本殿の中に入ったなぁ(*´∀`*)

ここの神社では、岩田帯を持参し、受付を済ませた後
お供え(御初穂料として5000円)と一緒に神主さんに渡します。
帯は風呂敷に包んで持参。
初穂料ののし袋は蝶結びで、印刷の物で充分。「御初穂料+母親の名前」を書いて
お札は封を開けた時に上を向いてる状態で入れる。
封はしない方が神社の人にとってはありがたいそう。ふくさに包む。
(すみません、自分の覚書になっていますが・・・ι(◎д◎υ)ノ)


ほんとに寒かったこの日、神主さんは白い息を吐きながら神事を進めてくれました。

はじめ、だんなッチは「安産祈願なんてせんでも産まれてくるやろ~」とか
平日に仕事休んでまで着いて行くのがおっくうみたいなこと言っていたけど
神事が終わると、「やっぱああいうのはええな。心がしゃん!とする感じで」
って言いていました。わたしもほんと同感です。
根拠はないけど、「これで大丈夫!」って思えるところが大きなパワー!
予約制で、一組ずつっていうこともあって、
じっくり祈祷してもらえるところもうれしかった(。→ˇܫˇ←。)
最後に祈祷&お祓いをしてもらった岩田帯、お守りとお札とお神饌をもらいました。
さっそくその日から、帯巻いていますよ~(´∪`*)
冷え対策にもちょうどいいです。
このまま元気に育って、安産で産まれてきてくれたらいいな❤



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。