スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠反応、その後。

2011.11.20.Sun.14:33
こんにちは´ω`*)ノ。゚.o。コンチャ。o.゚。

ご無沙汰してしまってすみません(*- -)(*_ _)ペコリ☆

なかなかブログも更新できず、それどころかPCにもまともに向かえない日が続いていました。

少し前から何回かお話ししていた、顕微受精にて、
無事に赤ちゃんを授かることができました!

前回は妊娠反応陽性だったことまでお話ししていたのかな。
胎嚢&赤ちゃんの姿、心拍を確認するまでは安心できない状態でした。


その後、先々週(5w6d)に胎嚢のみ、
先週(6w6d)に胎芽&心拍を確認できました(*´∀`*)


11-20.jpg
5w6dのエコーです。
真ん中の黒い楕円形のものが、赤ちゃんが入る袋=胎嚢です。
でも、中には何も見えず。。。

早い人なら5wで胎芽と心拍を確認できるみたいなのですが
わたしの場合はまだで、ちょっと不安になってしまいました。。
顕微授精だから、妊娠週と日もずれてることは考えられないし、
ちょっと発育が遅いんじゃないかって勝手に想像して
凹んだりしていました(;´ー`)ノァ´`´`…

4週の終わり頃くらいから、つわりらしき症状が出始め、
はじめは胃がむかむかするーっていう感じだったのが5週に入ると
気持ち悪い・・・っていう感覚になっていきました。
おなかもちくちくしたり、生理痛のような、なんともいえない違和感があって
体がだるかったり、昼間熱っぽかったり、夜中は汗をかいて喉がかわき
しっかり熟睡できなかったり・・・でした。

でも必ずしもそういう症状=妊娠が順調に成立しているってことではないそうで
ちょっとしたことにも過敏になったり、ふだんあんまり考え込んだりしないのに
急に心配性になって不安な日々を過ごしていました~(´∀`;)


11-20-1.jpg
6w6dのエコーです。

そんな落ち着かない1週間をなんとか乗り切り、1週間後にまた診察。
そしたら、見えました!!

赤ちゃん(胎芽)と栄養嚢です☆
心臓もちっちゃいながら、パクパクと動いていました。
1週間前は何も見えなかったのに、この7日でこんなに大きくなったんだ!
ってすごく感動しました。
こちらのエコーは5wのものよりも拡大していただいているので
かなり大きく感じますが、まだまだちっちゃいです(´∀`;)
赤ちゃんの大きさとしては、7、8mmくらいと予想されます。

先生にも「これで安心できますね」と言っていただいて、だんなっちもわたしも一安心☆
今週、8wに入ったらすぐにまたクリニックへ行って、元気な姿を確認できたら
そこでクリニックは卒業の予定です。
地元の病院へ紹介状を書いてもらう予定。。
なんだかさみしいような・・・。
でもまたすぐにお世話になりたいと思っているので♪

6wもつわりがしんどく、それでもバイト中は気が張っているのか
大丈夫なんですけど、帰宅後はまただらだら~ってして寝てしまったり
バイトない日も、朝弁当作ってだんなっちを送っていったら
また寝てたり。しかも昼まで(笑)
起きてるときは、寝転んでDVDを観ています。
寒くなってきたからこたつが気持ちいいんですよね~♪
それにDVDに集中してたら、気分がすぐれないのがマヒするんです!
おかげでいろんな映画が観れて楽しいー(´∪`*)

そんなぐーたらな生活で、ハンドメイドもまったく進んでいません。。
ラウンドファスナーのお財布を作りたいなと思ってはいるんだけど~。゚(゚´Д`゚)゚。

しばらくはおあずけになってしまいそうです。






スポンサーサイト

判定日☆

2011.10.28.Fri.21:18
こんばんは☆

きょうもいいお天気でしたね(*´∀`*)
週末は少し崩れるとか・・・。
今週もバイトなどで昼間ほとんど家に居ることができず
こんなに晴天だったのに、まったく洗濯ができていないというわたしです(艸Д゜*)汗


さて。昨日は先日の胚移植の判定日でした。
判定日に病院で先生の口から結果を聞くまでは
自分でフライング検査はしないでおこう!
と静かに自分の中で決めていたので、どちらに転んでも・・・
と心の準備はしていたつもりでいました。

昨日も1人で行き、病院に着いて、osikkoを提出して・・・
でもやっぱり待合室では落ち着かなかったです!
置いてあったクラッシィ、見てる恰好になってるけども
モデルさんの洋服やコーデなど何も心に残っていないっていう(笑)

やーーーっと呼ばれて診察室に入るときに緊張MAX!
それはもう、どっきんどっきんでした。

結果は・・・
陽性の判定でした!!

初めて先生の笑顔と「おめでとうございます」のやさしい声を聞いた(先生、(♥´人`)ゴメン!!)

でもまだまだまだ、超初期なので安心はできません。
「胎嚢確認して、またその後、赤ちゃんの心拍まで確認できたら
流産の可能性はぐっとさがりますよ」とのことでした。

今で4w2dなので、5w半ばにエコー検査してもらうことになりました。
これもまたどきどきです・・・ι(◎д◎υ)ノ
本当にわたしのお腹の中で育ってくれているのか不安になりそう
っていうか、もうすでに昨日からちょっと心配になってたりします。

だけど、あまり不安に思うと赤ちゃんにもよくないと思うので

不安なときはとにかく信じる。
そして、いろんなことに感謝する。

そんな気持ちを持って過ごしたいと思います♪



気になる初期症状ですが
ずいぶん前、基礎体温をつけ始めて一喜一憂してたころ、
毎月期待して、妊娠の兆候などを調べまくっていたときみてたサイトを
久しぶりに覗いてみたのだけど、当てはまっていたのは
胸の張り、おなかの張り、くらいでした。
ちょうど生理前の症状と同じで、わたしは生理前1週間くらいから
常にではないけど、子宮から何かおりてきそう・・・
みたいな感覚になるのですが、今回もまさにその症状もあったので
 「あぁ。今回もきてしまうのね。。」
と、少し思っていました。

よく言われる、脚の付け根が痛いとか、腰痛などもありません。
バイトではほぼ半日立ちっぱなしなんてこともざらですが
とくに痛みは感じたことはないです。

基礎体温も、みんなが言うほど高くないし、、これが一番心配なんだけどね。

やっぱり個人差があるものなんかな。

次回は11月8日です。
ちょっと間隔があいてしまうので、なんとなく不安ですが
赤ちゃんを信じてゆったり過ごしますね☆

胚移植。

2011.10.19.Wed.19:49

(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

少し滞ってましたが・・・月曜日は無事に胚移植してもらいました☆
その後、きのうときょうはバイトでした((*´∀`)) 例の、心電図とりにいくやつ。
最近運動不足気味だったから、久々に動くと体が痛い・・・(笑)
まぁ大した動きではないんだけども。どんだけ運動不足だΣ(ノ∀`*)ペチッ

さて。胚移植の記録です☆

移植予定時間は15時30分~からでした。
午後からのときは下道でえんやこら~向かいます。この日も1人で。運転好き♪
15時に着き、トイレには向かわずひたすら待つ。
約2時間前に家でトイレ行ったっきりだからboukouはすでにパンパン(笑)

ようやく呼ばれ、看護師さんからの「osikko溜まってる?」の問いに
「・・・したい」
「ごめんな~ちょっとまってな~。早く始めるから」

テキパキ着替えや移植後の段取りを説明されOP着に着替えて
いよいよOPルームへ。
よいしょっと足を乗せ(この台、不妊治療には必需品だけども、どうも慣れんわ・・・(´∀`;))
準備OKになったところでふと心配が。

「・・・ってか、戻すタマゴは育ったん?」

それすら分からず、準備してるわたしって。
ここで(OPルームで)説明受けるのか~?

どきどきしてたら先生と培養士さんらしき男の人が入ってきて
(先生以外の男の人初めて見た。やっぱり奥のスタッフさんもたくさんおられるんだね。)

先生から写真を受け取りながら軽く説明を受けました。(えー、このかっこうで~・・・?)
「この胚盤胞を戻します。他の胚盤胞5個は今日凍結しました。」

いつものことっちゃぁ、まぁそうなんだけど、は・早口すぎる・・・(;´ー`)ノァ´`´`…
しかも淡々としすぎてマシーンとしゃべってるみたい。(マシーンとしゃべったことはないけどね)
うれしさが半減する・・・ってか喜ばしいことなのかもわからなくなるくらい。

でも写真を見たら、感動してじーんとして人間の心を取り戻しました。
培養士さんの徹底された管理のもと、
わたしたちの受精卵がちゃんと育っていてくれました。

受精5日目の胚盤胞ちゃんです。
胚盤胞ちゃん

もらった写真をまた撮るという原始的なわたしですが。。。

一番外側の膜が透明帯で、その内側のぼこぼこ~ってほぼ一周してるのが、
胎盤になる細胞、
胚盤胞内部の左下部分の少し密な細胞集団が赤ちゃんになる細胞だそうです。

そのさらに左外側、おもちみたいにぷく~っと膨れてるところは、
内腔が大きくなって透明帯を脱出しようとしてるところです。
すべて抜け出した状態で子宮内膜にもぐりこんで、着床が成立するんだそうです。
(注:移植の後の診察で、きちんと先生から説明受けましたよ!)

よくぞここまで育ってくれたね・・・そう思っただけで涙が出そうでした(ノд・。)
この写真を胸に抱いてお迎えしました。
少し痛いときもあったけど我慢できました。

ちょっとつらかったのは、おなかの上にエコーのプローブを置きながら
子宮の、どの位置に戻そうとしているかを観察していてくれるのですが
プローブでboukouが刺激されてたことです(笑)

でもそのエコーによって、白く光る培養液の中の胚盤胞ちゃんを子宮にお迎えしたのを
丁寧に、わたしの目でも確認させてくれました。

さらに移植後は、30分は絶対安静、トイレもだめでした。
ベッドの中で写真を見ながら過ごしました。

念願のトイレへ行ってさらに30分安静にして、その後診察をうけました。
そこでは先生からくわしく説明がありました(*´∀`*)

今回の胚盤胞は3日目8分裂細胞胚からすべての胚が胚盤胞に育ってくれたそうです。
グレードも、5AAが5個、4BAが1個です。

今回5AAを1つ戻して、残りの5つを凍結保存していただいています。
ひとまずほっとしています(。→ˇܫˇ←。)


胚移植後は普段通り変わらず過ごすのを先生は推奨されているので
わたしはかなり普通に過ごしています。
心がけてるのは、早寝と体が冷えないようにすることだけかなぁ。

バイトでも、重いものはできるだけ持たないでおこうって思ってたけど
仕事となったら避け続けているわけにもいかず
ゆっくりだけど、持って階段上り下りしてしまった。。。
みんなで分担しないと迷惑だし、終わらないからね。

病院によってはお姫様生活を推奨されているところもあるそうですね。
買い物、荷物を持つのもNGだったり、車の運転もだめ。
アクションやホラー映画も△のところがありました。
「え~そんなん関係あるん??」って正直思っちゃいましたけど。
考え方もそれぞれですね。


胚移植から今日でまだ2日目☆戻した胚盤胞ちゃん、
今頃わたしの子宮の中でどうしているんカナ~って
たまに思うけど、あまり深くは考えないようにしています。
考えて考えて・・・妊娠成立までいってくれたらいくらでも考えるけど
そんなことはありえないと思うし(笑)何度も言うけど、だんなっちとわたしの分身同士が
ここまで来てくれただけで、本当に感動だしとってもうれしいです。
ここまでくるには、治療に携わって頂いたたくさんの人たちの
助けや技術や管理が必要だったわけで、それを思うと、感謝する以外ないです。
本当にありがとうございます。


気になる判定日は27日です。
楽しいことを考えて過ごしたいと思います♪
















採卵 その後。

2011.10.15.Sat.20:54
087sオリジナル
こんばんは(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

朝晩と昼間の気温差が大きくなってきて、だんだん山も色づいてきましたね~。
早く紅葉がみたいワ♪


さて。きょうは採卵後初のクリニックでした。
場合によってはきょう子宮に受精卵を戻すかもっていう大事な日☆


先日採卵した後の診察の時、「あの、タマゴはどんな感じですか~」って聞いてみたわたし。
卵子を処理して膜などを取って裸の卵ちゃんにした後に顕微鏡で観察すると
細胞質や膜の様子や状態で、ある程度「卵子の質」がわかるみたいなんですよね。

でもそのとき先生には
「まだわかりません。今わかってるのは1個未成熟卵があることだけ」
とあっさり言われてしまったので心構えしようがないというか
気にしだしたらキリがない状態でした。
「見た目に元気でしたよ」とか「やれるだけやってみましょう」とか
良くても悪くても何か言ってくれたほうがいい気がする~~
なんて淡い期待をしたのだけど(笑)

まぁ、実際に顕微授精させるのは培養士さんだし、
採卵後数時間ですぐに顕微授精させるとは限らないもんねー。
卵も精子くんもいろいろと下処理しないといけないから。
その時点ではほんとに誰にも分からなかったことだろう。。

なのでこの3日はほとんど何も考えず過ごしました。

きょうはだんなっちが宿直明けで、帰宅がお昼前になるのでわたし1人でクリニックへ☆
11時からの予約で20分前に着き、いつものように受付後すぐにおトイレへ。

おトイレを出ると、受付のお姉さんに呼ばれて
「きょうは卵戻さないみたいなので、osikko(おしょうすい)していただいても大丈夫ですよ」

「はっ(;゚д゚)ェ. . . . . .しちゃった・・・ 」
すっかり忘れてた!戻すときはboukou(膀胱)にoshikko溜めとかないとダメなんだった!

「ちょうどよかったですね」

って笑顔でいわれたけど、卵きょう戻さないってどういうこと????
まさか・・・全部受精しなかったのかーーーー( ̄▽ ̄;)

急に緊張しつつ、 前にいた3歳くらいの女の子の笑顔になんとか癒される。

一応、腹をくくって呼ばれるのをひたすら待っていました。
30分くらい待って、やっと呼ばれて診察室に入るといつものように
先生がカルテに何やら書きながらぶっきらぼうに待っていました。

わたし「おねがいします・・・」
先生「・・・(無言)」しばし沈黙・・・(||゚Д゚)ヒィィィ!

わたし「(ダメでもいいから早く言ってくれーーー)」

先生「受精卵が結構よくてね」

と胸ポケットから4つ折りにした手書きのメモを取り出す。
そこには3日目受精卵の内容が書いてあって、見せながら説明してくれました。
採卵8個のうち、6個受精して、そのうち5個がただいま8分割で
Aランク(Aでも2、3個ずつ2種類に分かれていました)
あと1つはBランクでした。

先生「焦ってきょう戻さなくても月曜日まで待って胚盤胞になってから戻しましょう」

わたし「そうですか。ありがとうございます。」
内心とってもほっとしたけど、うれしい時は特に人前であまり感情を出せないタイプ(笑)

処方されたエストラーナテープや座薬の説明を聞き、
黄体補充の注射をおしりにぶすっとしてもらって診察室を出ました。

予想外に受精卵のランクが良かったのもうれしいけどとにかく、
だんなっちとの分身同士が受精してくれたーってことが一番うれしい。

なんせわたしとだんなっちの分身だから(笑)
出来が悪くて苦労するんだろうな~でも、それでもいいって思ってたから。

今は良くてもこの先成長が止まってしまうこともあるし、
どんな胚盤胞になるのかわからないけど
1つくらいはこのまま無事に胚盤胞に育ってくれますように!

ってことで、月曜日にお迎えの予定です。

不妊治療されてる方のブログや書きこみサイトなど拝見させてもらってたら
病院によっては血液検査(特にE2)の結果が思わしくない周期には受精卵を戻さないとか
内膜が分厚くなってないと戻さないってよく見るのですが
わたしの通うクリニックでは、生理3日目しか血液検査をしません。

だからわたしは今の自分のE2値を知らないのです。
(FSHやLH、PRL、他の項目はデータもらいました。
でも結果に対して何も言われていません)

きょうも絶対内診あると思ってたけどありませんでした。
採卵後だし、卵巣とかの様子のチェックや、
子宮内膜の厚さも計らなくてもいいのかな~ってこっちが心配になるくらい。

まぁ、わたしの性格からして、あまり細かくいろんなチェックがあって
これがダメだからあれがダメだから・・・ってなると委縮しちゃうし
ある程度伸び伸びしてるのが一番身も心も元気でいられていいやって思ってるけどね。

先生もぶっきらぼうで必要以上のことをしゃべらなくて
質問しても早口でばーっと言われるので最初は怖いと感じたけど今は好きです。
口数は少ないけど腕は確かで信用できるところが。


受精卵戻し後は特に気にせず普通に過ごしてくださいって言われたので
バイトも普通に入れています((´∀`*))

お迎えするまで、また家じゅうをキレイにして臨みま~す♪
あ、月曜日は忘れないようにoshikko溜めていきます(笑)
087sオリジナル


お久しぶりです!

2011.10.12.Wed.20:36
こんばんは。かなりご無沙汰しております。
更新していない間にも訪問してくださった方、また直接メールくださった方、
本当にありがとうございました。


うだうだとしていた間にもブログのカウンターは回り続け、もうすぐ3000HIT!
5月からこちらのFC2へお引っ越ししたので、5カ月(実質書いてたのは2カ月ほどだけど、涙)
で3000HITなんて、とてもうれしいことです。アリ(●´・ω・)(●´_ _)ガト♪
たまに意識がブログから離れてしまい・・・そしてなかなか戻れなくなるというこんなわたしですが
気長に末永く続けていきますのでこれからもよろしくお願いします(*´∀`*)


ブログを書こうと書かまいと、常によく食べよく眠り、元気なわたしには変わりありませんが
以前とは少し変わった点があります。

まず1つ☆
ハンドメイドを中心に書き綴っていたこのブログ・・・
ブログライフを少し(?)離れていた間、実はハンドメイドがほとんど進んでいませんでした。.。:+*(>ω<。)*+:。.。
あんだけやる気になって張り切ってたのに、夏の昼間のハンドメイド部屋の暑さにやられ気味の中、
キーケース10個、財布3個など・・・同時進行してたら結局イージなミス連続で
自分の甘さ加減に嫌気がさし&未熟ぶりを思い知らされ(笑)
「んーー。。。少し離れよう!」と結局投げ出してしまうという情けない有様でした。゚(゚´Д`゚)゚。

涼しくなったいまでもキーケース&お財布作りは進んでいませんが
ベビーたんのお洋服は何点か完成しているので明日から少しずつUPしますね。


そしてもう1つ☆
不妊治療を開始しました。

ウチの場合は、授からない原因が1年半くらいまえからわかっているので
迷うことなくICSIでございます。

山奥の地元では不妊治療も高度先端医療が行き届いていないため(それどころか産婦人科医師の不足が深刻・・・)
車で片道2時間弱かけて通院しています。

そして今日、第一回目の採卵の日でした。
今回の卵巣刺激はロング法でD24からスプレキュアで排卵抑制、
リセット後のD3からゴナピュール225単位(自己注射)5日間 で誘発後、
採卵4日前からHMG225単位(自己注射)2日間 にてさらに卵ちゃんを育て上げ(大げさ?笑)
採卵の36時間前にHCG500単位を打つ。

そして今日の9時30分から全身麻酔にて採卵してきました。

さらっと書きましたが、やっぱり自然周期とは違ってホルモン剤等で排卵を止めたり
複数の卵胞を大きくしたりの人工的(っていってもいいのかな?)誘発なので
少し薬の副作用があったりでちょっと大変でした。特に頭痛や吐き気、腰痛、筋肉痛など。。。
今朝も採卵の緊張と不安でドッキンドッキンしてたしね(笑)

まぁだんなっちも有休取ってくれて一緒だったから心強かったけどね。

麻酔がさめる頃にはだんなっちがベッドサイドにいてくれて手を握っててくれたり~なんて
勝手に妄想してたけど、そもそも全身麻酔といっても10分たらずの間だけの軽い静脈麻酔で
採卵中も、夢か現実か分からなくて何度も故意に目を開けたし
(でも痛みに対する麻酔はばっちりで、なんか器具があたってるのはわかるけど、痛くなかった☆)
そしてそのたびに「あぁ、今わたしは採卵してもらい中!!」って自分に言い聞かせていました(笑)

それでその夢っていうのが、映画「ワイルドスピードMEGA MAX」の夢(笑)←最近にわかに大好き!!
なんちゅうヤツなんだ、わたしは!!
っていうかね、言い訳させて!
ぼんやりする意識のなかで天井がぐるぐる~~~ってなってて
それに連動して体もがーーーって動いてる気がして
それがまるであの映画のカーアクションみたいだったんです!
それで「わたしは今採卵してもらい中!!でも何この感覚・・・あ!ワイルドスピード!」
みたいな。言い訳は以上。(それにしてもヴィン・ディーゼルはかっこよすぎ♪)
なんのこっちゃー。

話しを戻しますね。
それで採卵がもうすぐ終わるってときに完全に目が覚めて看護師さんに「もう終わるよ~」って言われて。
ストレッチャーに乗せてもらうとき、先生が近くに来て体を移動させてくれたのも、
先生の香水のにおいも(笑)安静ルームに戻ったのもちゃっかり覚えているという。

その後だんなっちが様子を見にベッドサイドに来てくれました。
そのとき手を握ってくれたら赤ちゃんができるっていう迷信(完全に!笑)を
少なからず信じて手を握ってもらったけど(強引にわたしから、笑)
暑すぎてすぐ離しました。
そしてわたしが眠くなったのでだんなっちはルームを出てなんか自分の好物のおやつを買いに行ったみたい(笑)
帰りに2人で食べたよ~♪

まぁ相変わらずなんのこっちゃかわからない夫婦でございます。

こんなわたしたちだけど、結構楽しいと思うので赤ちゃんぜひわたしたちのところへ来てね!
なんて思いながら。。

今回の採卵は8個でした。ちょっと少なめなのかなぁ。
まぁ最終的に大事なのは「卵の質」だと先生もおっしゃっていたしね。
そのうち1個は未成熟卵だったみたい。
成熟卵まで培養してくれるのか聞くの忘れた・・・。
土曜日に受精卵の様子を聞きに行って、それによってその日に子宮に戻すか
月曜日あたりまで、胚盤胞になるまで待つか、2ステップでどちらも戻すか・・・決まります。


もちろんいつかは授かりたいけども、そうそう期待ばかりが膨らんでいるわけでもなく・・・
今回採卵したけどももしかしたら全部受精してくれないかもしれないし。
受精してもグレードの低い卵ちゃんの可能性だってあるわけで。
でもそんな卵ちゃんだって子宮の中で育ってくれるかもしれないしね。
はたまた、ICSI一回目で妊娠されたご夫婦もおられるそうで羨ましく思ったり☆

どんな結果になっても、ちゃんと現実を正しく理解して受け入れて
わたしたちは楽しく前向きに自分を見失わずわたしたちの赤ちゃんを待っています♪

このことについてはこれからちょこちょこ、ブログでも書いていきますね。

まずは土曜日☆
それまでどんなふうに過ごそうかな~。
あ、そうそう、今日22時からの松島菜々子主演のドラマ見なきゃ!「家政婦のミタ」
あれ面白そう!笑顔は見せないが家事は完璧、冷たいまでに冷静に、多くの問題を解決していく・・・。
ハートは熱く才能・能力バツグン、だけれども無表情&ぶっきらぼうな人って
男女問わず好きなのでなんだかはまりそうな予感です。
楽すぃみー❤

ではまたあした♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。